芸工展2018

芸工展『まちかど展覧会』主催者募集

芸工展2018
『まちかど展覧会』を開催してみませんか?

 

昨年まで芸工展実行委員会が主催として開催を続けてきた芸工展ですが、今年は、「芸工展賛同人一同」として開催します。

「まちかど展覧会」とは、このまちに暮らす人やまちに愛着を持つ人の日常の延長にある表現を開く展覧会です。

今年は、参加のための申し込み手続きはありません。(なので極端な話、10月入って思いついた時点からの準備で開催することも可能です!)

各々、展覧会を企画し、DM(チラシ)の制作やHP等での発信など準備を進めてください。

そして、10月の芸工展会期になりましたら、芸工展に賛同していることの目印である「赤い手ぬぐい」を展覧会の会場に提げてください。

 

芸工展賛同人の目印「赤い手ぬぐい」を手に入れる方法

不定期開催の芸工展カフェにいらしていただくか、直接芸工展メールへご連絡ください。
  • E-Mail:geikoten(アット)gmail.com
    ※メールアドレス変更しました!(アット)を@に替えてお送りください。

芸工展まちかど展覧会の開き方(例)

【このまちに暮らしている or お店や場所を持っている方の場合】

・普段暮らしている家の玄関や空き部屋、庭などを開いて開催

・お店の壁面や店内スペースで作家さんとコラボ展示、コンサートなどのイベント開催

・普段は閉じているアトリエや工房を芸工展会期中のみ公開しての体験ワークショップ e,t,c,

 

【このまちに愛着をもつ他地域在住の場所を持たない方の場合】

・このまちに点在するギャラリーやギャラリーカフェ、工房などでの展示

・貸しはらっぱ音地での展示・イベント企画

・公園や路上を回遊しての企画 e,t,c,


※会場につきましては、各自でまちを歩いて見つけていただく形となります。

※作品に合わせた会場を知りたい等のご相談は、可能な範囲にて承ります。

詳しくは芸工展カフェへいらしてください。

 

まちかど展覧会の広報PRについて

〇 自前のHPやブログ、SNS(フェイスブックやツイッター等)にて、#芸工展2018 ハッシュタグをつけて投稿(見つけられた範囲で、芸工展公式アカウントでシェアさせていただきます)

〇 まちに7か所点在する『まちの薬味看板』に企画紹介DM(はがき等)を各自会期中に掲示

〇 まちのギャラリーやカフェへDMはがきを設置してもらうようにお願いしてみる

〔立て看板設置場所〕

藍と絹のギャラリー

台東区谷中6-4-6-1F

往来堂書店

文京区千駄木2-47-11

10:00~23:00 定休日なし ※年末年始を除く

古書ほうろう

文京区千駄木3-25-5

月~土曜 12:00~23:00  日・祝日 12:00 ~ 20:00  水曜定休

東京キッチュ

台東区谷中3-18-7  11:00~18:00まで  火曜定休

谷中M類栖

台東区谷中1-6-3  ※芸工展会期中10/6-8,19-21のみ

ギャラリーTEN

台東区谷中2-4-2

フリュウ・ギャラリー

文京区千駄木1-22-29 白石ビル1F  12:00-19:00まで  木曜定休

 

芸工展会期:10月 まるっと一か月間

第25回より、芸工展の会期は「一か月間」となりました。
7月になったら七夕飾りに願い事をつづるように、10月になったら日常の表現をまちに飾る、そうした文化として根付いていくことを願っています。

第25回 芸工展2017
『まちかど展覧会』参加募集について【締切りました】

今年も、まちや表現を愛する皆様の日常の表現を発表する『まちかど展覧会』を募ります。

芸工展会期:10月

これまで、16日間の会期を設けておりましたが、芸工展は「月間」とすることにしました。
7月になったら七夕飾りを飾るように、10月になったら日常の表現をまちに飾る、そうした文化として根付いていくことを願っての変更です。
そして、コア期間として9日間を定めました。

   

芸工展コア期間
10月7日(土)〜15日(日)

この期間中は、芸工展本部を香隣舎に置いて、これまで通りの芸工展のスタイルで運営していきます。

申込期間

 7月1日(土)~30日(日)まで

申込方法

その1 基本情報、参加企画内容をサイトへ登録ください。(〜7月30日まで)

 

【手順】
 ※事前に「 f-set.jp 」ドメインからのメールが受信できるようにしてください。
  1. アドレスを登録
  2. 登録したアドレスに受信したメール本文に記載されたURLへアクセス
  3. パスワードの登録
  4. ログインし、必要事項を入力し登録
  5. 登録完了
その2 運営協力金(一口3,000円☓1口以上)の支払い・サポートチケットの納付(〜7月30日まで)

「芸工展カフェ」へいらして、直接お納めください。(下記いずれかの日程にいらしてください)

 7月9日(日)13:30-16:30 @ギャラリーTEN  (台東区谷中2-4-2)

 ②7月19日(水)19:00-20:30 @コムソー小屋 (台東区谷中3-1-17)

 ③7月22日(土)15:00-18:00 @コムソー小屋   (台東区谷中3-1-17)

 ④7月30日(日)13:30-16:30 @谷根千・記憶の蔵   (文京区千駄木5-17-3)

芸工展説明会&カフェ

6月に開催します!はじめての方もお気軽にお越しください。

 ①6月21日(水)19:00-20:30 @コムソー小屋(台東区谷中3-1-17)【開催修了】

 ②6月24日(土)15:00-18:00 @コムソー小屋(台東区谷中3-1-17)【開催修了】

芸工展は今年も「Face to Face」を大切に、まちの一角を間借りしながら定期的にカフェを催して参ります。(8月以降の予定も決まり次第、順次お知らせします)

 

運営協力金

 3,000円/1口 以上(併せて、芸工展運営へのご協力をお願いします↓)

運営協力(例)

芸工展賛同人へのインタビュー、会場提供、カフェ・交流会・会期中本部お手伝いe,t,c,

◆募集枠数

 88企画(予定)

◆主な変更点

今年はガイドマップの製作をお休みし、以下の媒体に機能分散する形と致します。

  1. リーフレット「げいこうてん通信」
    企画タイトル・場所・日程等を掲載し無料配布3,000枚(予定)
  2. 芸工展まちかど展覧会特設ホームページ
    企画詳細を登録日程・エリアなど検索や、Google Mapと連動可能(予定)
  3. まちかど立て看板
    各参加者が作成したフライヤーはがきを用いて制作し、まちかどへ設置(予定)

参加特典

  1. リーフレットへの企画概要の掲載
  2. リーフレット10部及びポスター贈呈(予定)(配布日:9月17日(日)10時〜15時 @ギャラリーTEN)
  3. 参加者交流会参加権(9月30日(土)夜18時〜20時半(予定)@会場未定)※参加費のご負担あり

その他 ご注意

  1. 展示等の企画開催会場の確保は各自お願いします。(会場どうしよう?の相談承ります!)
  2. 昨年度と同様のサイン(招き)手ぬぐいを使用します。(お持ちでない方は別途購入をお願いします)
  3. 特設HPへの掲載作業はご参加の皆様各々にゆだねます。(ご不明な場合はサポートします)

げいこうてん通信

げいこうてん通信NO.1 [PDFファイル]

過去の芸工展まちかど展覧会の様子 (特設HP)

http://geikoten.f-set.jp/2015/

芸工展が「誰もが気軽にこのまちの魅力を語り合える場」として、
「住む人、訪れる人が歩いてまちの文化を再発見し、表現を通じた交流を生み出す」
そんな、ゆるやかなプラットフォームになることを願って・・・
今年も、芸工展の役割を大切に受け継ぎ、ゆっくり、こつこつすすめていきます。
引き続き、よろしくお願いいたします。

問合先

  • 芸工展実行委員会 http://www.geikoten.net/
  • 事務局:文京区千駄木5-17-3 谷根千記憶の蔵(常駐しておりません)
  • E-Mail:geikoten(アット)gmail.com
    ※メールアドレス変更しました!(アット)を@に替えてお送りください。