芸工展2018
  1. TOP
  2. 実行委員会日記
  3. 芸工展2日目 私的日記

芸工展2日目 私的日記

今日は芸工展2日目。昨年の芸工展が嘘のような快晴。でもまち歩きをするにはちょっと暑すぎるくらい。道行く人もつらそうです。

今日もガイドマップが飛ぶように売れていきます。今年はこのウェブサイトの力でしょうか。「あ、これだ、これだ」と言って迷わず手に取っていく人がたくさんいます。例年は「芸工展とは何か」を逐一説明しなければいけないのとは大違いです。
またクリアファイルだからでしょうか。家で他のことに使ってもよいだろうという感じで、とりあえず記念に買っていく人もたくさんいます。
「まちでクリアファイルを持ってる人を見つけてうらやましくて気になってた」という人が買いにくるのも、うれしいものです。

今日は僕は昼まで事務局にいて、お昼は知り合い何人かを少し芸工展をご案内。鷹匠さんにて”鷲”を眺めながら、お蕎麦を食べた後、”無骨丸”、”Rainbow Seed”を回り、10月2日の今日だけの企画”落書き大会”と”お茶会”へと向かいました。知り合いの連れてきたアメリカ人のアーティストの方も楽しんでいただけたのでしょうか。
そう言えば、実行委員5年目にしてはじめて訪れた落書き大会でした。

お茶会で別れた後はインフォメーションセンターに戻って店番の続き。今日は小学校の運動会ということでスタンプラリーを回る子どもの姿が全くありません。でもそれにしてもスタンプラリーを終えてくる大人の姿もほとんどありません。折角すてきな景品を用意したのだけれど、この暑さもあって大変なのかもしれません。

17時に閉めた後は、昨日に続いての”座禅二日目” 。二日目の今日は正座でトライ。昨日よりも時間の流れを早く感じましたが、足の痛みは昨日以上。
明日の朝は、”噂の早朝企画”。「雨天中止」と書いてありますが、天気予報はなんとか曇りに回復した模様。起きれるかどうかは自分との勝負です。

座った帰り、今日案内したコースは坂の上の方が中心で、それこそ芸工展の1/3も回れてないんだなあということに思いが至ります。回った数は重要ではないですが、まんべんなく回るというのは大変だなあと改めて思いました。

〈実行委員 I-2〉