芸工展2019
  1. TOP
  2. 実行委員会日記
  3. 16日間ありがとうございました!

16日間ありがとうございました!

SN3L02630002

来展者のみなさま、
参加者のみなさま、
ご協力をいただいたみなさま、
まちのみなさま、
実行委員会のメンバー

ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした!

芸工展に来られた方は、ガイドマップを手にした時から、
参加者の方は参加説明会からなので、
5か月間にわたりお付き合いさせていただきました。

実行委員の準備不足や不手際なども多々あったかとは思いますが、
無事に会期を終えることが出来ました。

みなさまに感謝の気持ちでいっぱいです。

今年は快晴という日が少なく、天気にはあまり恵まれなかったような
気がしますが、それでも多くの方に訪れていただき、
大成功を収めることができました。

ここ数年の芸工展も盛り上がっているなぁとは思っていましたが、
今年はみなさまの気合いが感じられました。

まず、参加者のみなさま。
年々、参加していただける方は増えてきてはいますが、
昨年に比べ、今年は企画参加だけで20ちかくも増えました。
そして、スタンプラリー参加も15以上も増えています。

その勢いに実行委員は圧倒されるばかりでした。

そんな中、まちを回られる方の気合いも、凄まじいものがありました。
昨年のスタンプラリー総数は56。今年はさらに増え70となりました。

昨年は17名の方がパーフェクトを達成され、
「すごいな~、こんなにも多くの方が楽しんでくれてるんだ~」と思っていました。
でも、今年は70にも増えたし、さすがに全部を集めるのは少しつらいかな?
パーフェクト達成者は減るかもしれない。
それでも一応、20名くらいは想定しておこうなどと思っていました。

ところが、終わってみると30名以上の方がパーフェクトを達成されました。
びっくりです!

パーフェクトを達成するためには、毎週末(3回)必ず、まち歩きをする必要があり、
かなりの時間を要するはずです。
マップ上ではお隣の場所でも開催期間がずれているものもありますから。

この気合の入り方はもう脱帽するしかありません。
参りました!

パーフェクトとまではいかなくても、スタンプラリーを楽しんでいらっしゃる方は多く、
スタンプラリーがあるから、普段あまり入れないお店や個人宅にも入れてよかったと
言う声もよく耳にしました。

スタンプラリーがきっかけでも、人とまちがひとつでも繋がれば芸工展は成功では
ないかなと感じています。

関わり方はいろいろですが、どの方も芸工展に期待と興味を持って接せられ、
そして、さまざまな楽しみ方をされ、十人十色な充実感を感じられたのではないでしょうか?

この余韻に浸りながら、秋から年末にかけて、また、まちを歩いてみようと思います。
芸工展2010、ありがとうございました!

SN3L02880001

実行委員「S」でした!