芸工展2018
  1. TOP
  2. 実行委員会日記
  3. 配布作業

配布作業

芸工展実行委員が毎年一番時間を割く作業。それは「配布作業」。大体五人ぐらいで地域を分担して、各種配布物を皆様にお届けしております。

しかし谷中・根津・千駄木周辺はいわずと知れた坂町です。どんなに配布ルートを考えても、坂を避けることはどうしても出来ない。かくして足の筋肉にたくさんの乳酸を溜めながら、今日もペダルを漕ぐのです。

さて、配布物を配る時、同時に谷中地区の掲示板にポスターなどを貼る作業も行います。しかし私の場合、なかなか時間がとれず、夜中に貼りに行くことがシバシバあります。画鋲と掲示物を鞄に入れ、夜のまちへ。

夜中にコツコツ貼っておりますと、横を通り過ぎる人が不審者を見るような視線を私に投げかけます。そのせいか、芸工展関連の掲示物は時々剥がされている事があります。う~ん、今度からやっぱり夜は避けよう。

梅雨です。雨を見ると、昨年の芸工展期間中の悪夢(期間中、殆ど雨だった)を思い出します。どうせなら今のうちに十月分の雨が降ってくれれば良いのですが・・・。

                                      〈実行委員 I〉