芸工展2019
  1. TOP
  2. 実行委員会日記
  3. 芸工展2009開催中!

芸工展2009開催中!

この3連休はいい気候に恵まれ、芸工展はとてもよいオープニングを迎えられました。
本部である香隣舎前は、沢山の方が初秋の空気を楽しみながら歩いていました。

香隣舎

香隣舎

そんな香隣舎では芸工展ガイドマップのほか、様々なグッズを販売中です!
今年は芸工展のサインと色違いのつつみ(ふろしき)とオリジナルTシャツを製作しました。
実行委員が悩みに悩み、でも楽しみながら生み出したデザインです。
是非、お手にとってみてください。

その他にも、昨年に引き続き芸工展ノートと七色えんぴつがありますよ。

芸工展グッズ

芸工展グッズ

Tシャツ

Tシャツ

ここからはいくつかの参加企画を紹介します。

昨年よりJR日暮里駅の北改札口の横、ecute/LIBRO(本屋)さんの裏に「谷根千MAP」があるのはご存知ですか?
これは芸工展に参加していただいた企画・広告をベースにecuteさんが作成されています。
そして今年も芸工展の開催期間に合わせ、10月10日から2009年度版に更新されました。

先日までのMAPとは変わっていますので、違いを確認してみてください。

谷根千MAP

谷根千MAP

2008年度版

2008年度版

 このecuteさんの中から企画として参加していただいてるのが、「アトリエ ドゥ テテ」さん。
期間中は限定のモンブランがあるそうです。
スタンプラリーのスタンプもありますよ!
(注:改札の中ですので、電車を利用されない方も入場券が必要です)

アトリエ ドゥ テテ

アトリエ ドゥ テテ

次は日暮里駅から香隣舎へ向かう途中にある沖縄家庭料理の店「あさと」さん。
こちらでは大東島の写真展「うふぁがり島」が行われています。
美味しい料理と島酒を呑みながら、綺麗な景色を眺めてみては?
期間中はランチもやられているそうです。

沖縄家庭料理 あさと

沖縄家庭料理 あさと

次は香隣舎前の築地塀を眺めながら進み、三崎坂方面に進む途中にある相澤べっ甲さん。
こちらは場所的にわかりづらいところにあり、さらに個人宅のような感じなので少し入りづらいかも
知れませんが、勇気をだして中に入ってみると、普段見ることが出来ないようなべっ甲が並んでいます。

かわいい猫の形のべっ甲や音符の形が中抜きになっているものなど、面白いものもあります。
時間があるときはご主人が丁寧に説明して下さいます。(気軽にお入り下さいとのことでした)

相澤べっ甲

相澤べっ甲

最後に香隣舎では明日(10/14)までになってしまいますが、2企画が行われています。
ひとつは「サンドブラストのガラス彫刻」です。
ガラスに砂を吹きつけて柄をつくる技法で、グラスやお皿が沢山あります。
少し早いですが、X’mas向けのものもありますよ!

サンドブラストのガラス彫刻

サンドブラストのガラス彫刻

そしてもうひとつは「あなただけの石を見つけよう」です。
こちらは天然石とシルバーのオリジナルジュエリーです。
日本では手に入らないような貴重な原石もあるそうで、見るだけでも価値がありますよ。
シルバーで加工されているところがまたかわいい!
芸工展実行委員が買い占めてしまう前にどうぞ!(笑) 

あなただけの石を見つけよう

あなただけの石を見つけよう

芸工展は25日の日曜日までやってます。
まちの雰囲気を感じに来てみませんか?

実行委員「S」でした。