芸工展2018
  1. TOP
  2. お知らせ
  3. 第22回 芸工展2014へようこそ

第22回 芸工展2014へようこそ

芸工展2014開催概要

日時  2014年10月11日(土)~26日(日) 16日間

会場  谷中、根津、千駄木、上野桜木、池之端、日暮里界隈

主催 芸工展2014実行委員会 & まちかど展覧会参加の皆さま

後援 谷中地区町会連合会

ガイドマップ 頒布価格 100円(税込) map54_1

ガイドマップ販売協力店

【日暮里界隈】

・リブロecute日暮里店(A-1) ・古書信天翁(B-2) ・落語と和雑貨 多満留(B-2) ・アジアの手仕事雑貨フェブ(B-1)

【千駄木界隈】

・古書ほうろう(A-2) ・古今東西雑貨店イリアス(B-2) ・茶ノ間(B-2)

【根津界隈】

・往来堂書店(B-2) ・喫茶・ギャラリーりんごや(C-2)

(順不同・敬称略)※カッコ内はマップエリア

芸工展2014まちかど展覧会特設ホームページはこちら

開催趣旨

谷中、根津、千駄木、上野桜木、池之端、日暮里界隈は、江戸・明治の面影を残す寺町、江戸の芸能・職人文化を今に受け継ぎつつ、近代・現代の芸術を育んできた地域です。

このまちを舞台とする芸工展は、「まちじゅうが展覧会場」をコンセプトに、表現による地域の交流を目的としたまちづくり活動です。まちに関わり、愛着を持つ作家や職人、そしてまちの人々の表現を、地図を片手にめぐることで、住む人や訪れる人にとって、自分の目や身体でこの界隈独自の魅力を再発見したり、交流の場となることを目指しています。

22回目となる今回は、再・新の芸工展として1993年当初?の〝まちづくり〟のコンセプトに立ち返ります。路上、空き地、自宅、ギャラリー、ショップ…、まちじゅうを舞台に、まちの資源や地域の魅力を活かした、公募による企画展示『まちかど展覧会』のほか、実行委員が自ら学び、体をはって実施する企画も予定しています。

芸工展2014を通して、みなさまそれぞれにまちの〝表現〟をお愉しみください。たくさんの出会いから、みなさまの日常が少しばかり豊かになったら嬉しいです。そしてこのまちとともに、お住まいのまちをもっと好きになってもらえたら…、とても嬉しいです!

芸工展実行委員会