芸工展2019
  1. TOP
  2. 実行委員会日記
  3. 参加申し込みありがとうございます。

参加申し込みありがとうございます。

昨日は、蒲生邸にて最終の直接申し込み受付が開催され、例年以上の参加が予想される盛況ぶりにスタッフも嬉しい気持ちで一杯です。
新規で参加される方がたは、不安もあるかとは思いますが、それぞれの芸工展を想像して、開催日まで十分な準備をして楽しんで頂ければ幸いです。
 芸工展期間中は、蒲生邸が本部となり様々な役割を担います。道案内やスタンプラリーの景品交換所、お店や企画の独自の販促チラシやDMなどを置くことも可能ですし、期間中は、ほぼ常時実行委員のメンバーがおりますので、問題が起こったり、相談や状況の把握などの確認に来られたりして、利用して頂けると有り難いです。混みあっていない場合は、意見交換や休憩所としても気軽にお立ち寄り下さい。また、芸工展案内ツアー<事前申し込み必要。英語案内も可。>やレンタサイクルブランチとしての役割なども受付ております。
 スタンプラリーの景品には、谷中芸工展にちなんだ物やお菓子等を、毎年実行委員が厳選して、選んでおります。ご希望と試作などが、お有りでしたら是非是非お申し出下さい。例えば芸工展小物入れ、芸工展クッキー、芸工展飴、芸工展せんべいなど独自の発想で問題なし、販促として活用してもらうと良いのでは?<1景品上限300円くらいのもの。>たいてい、それらを200個くらいは、こちらから注文します。<雨天等いちばん少なく見積もって。>以前は、オリジナルノート100円、のものとラスク、せんべい、飴200円分くらいを組み合わせたり、くじ引きによる景品<子供用>等と別けたりして、対応しておりました。ただ、日暮里の駄菓子問屋さんが、ほぼ全滅してしまったため、昨年からくじ引きによる景品は、無くなってしまいました。ちょっと寂しいです。
 !/images/118.jpg!