芸工展2019
  1. TOP
  2. 実行委員会日記
  3. 企画参加の皆様、および芸工展にお越しの皆様へ

企画参加の皆様、および芸工展にお越しの皆様へ

芸工展に企画参加の皆様

いよいよ今年の芸工展がはじまりましたが、事務局の方へ「路地などでの企画を行う場合には、周りの家に一言挨拶をしておくべきではないか」というお叱りのお電話をいただきました。たいていの方は近隣への挨拶、ご配慮等していただいているかとは思いますが、まだの方がいらっしゃいましたら、ご配慮お願いいたします。
谷中界隈は一般の住宅地であり、期間中もまちに住む方々の日々の生活がございます。挨拶等行っている方も、まだの方もその点あらためてご理解いただき、お気をつけください。

芸工展にお越しの皆様

谷中界隈は、昨今様々なメディアに取り上げられ、多くの方がまち歩きにおとずれる場所となっておりますが、今も昔も決して観光のためのまちではなく、人々が日々暮らす住宅地です。
芸工展は主にそんな町にすむ人々を対象として、日々暮らす日常の町の中での非日常的な体験を通して、改めてこの町に暮らす楽しさを再発見していくことを目指して行われています。
“「谷中芸工展2005の歩き方」”にも書きましたが、暮らしの町としてあたりまえの、常識的な配慮、気遣いをお願いいたします。