芸工展2018
  1. TOP
  2. 実行委員会日記
  3. ひなまつり

ひなまつり

213

この冬?一番の寒さなんじゃないかと思いながら朝忍ばす池の周りを涙を流して歩いた。

悲しい訳ではなくて、花粉とか寒さとかが綯い交ぜになったものだとおもう。

ひらいたら開きっぱなしみたいな感覚。陽射しが一時僕を<だけてわけじゃあないだろうけれど当然。>照らして、後押ししてくれた。

かきんかきんにどこもかしこも周りのものは、締まっているように感じられた。

ついこの間は、3月の声を聴いたとたん何かがぱああーと開いて、周囲が明るく感じられたのだけれど。

まさに三寒四温。梅の花がきりりと咲き、桜もはやい品種のものは、この上野の山では咲いている。

214

今日は、桃の節句。みなさんは、いかがお過ごしでしょうか?

我が家では、祖母手作りの手毬おひなさまと美味しそうなひしもちが、、、。 ま、男のぼくは関係ないのだけれど。