芸工展2017
  1. TOP
  2. 芸工展2017
  3. 芸工展2017へようこそ

芸工展2017へようこそ

第25回 芸工展2017へようこそ

谷中、根津、千駄木、上野桜木、池之端、日暮里界隈は、江戸・明治の面影を残す寺町。江戸の芸能・職人文化を今に受け継ぎつつ、近代・現代の芸術を育んできた地域です。

このまちを舞台とする芸工展は、まちじゅうを展覧会場と見立て、このまちに愛着を持つ作家や職人、そしてまちの人の表現を味わう地域の催しです。ちずを片手にまちをめぐり、この界隈独自の文化を再発見すること、そしてゆるやかなつながりの場となることを目指します。

25周年を迎える今年は、「毎年10月は『芸工展月間。』」というキャッチコピーを新たに声に出して、芸工展が本当の意味で地域の文化として根付くための一歩を踏み出しました。

芸工展の趣旨にご賛同いただいた賛同人の方々とともに。

7月になれば、七夕飾りを飾るような気持ちで、10月になったら、日常の表現を開き、まちへとびだす! そうした文化をみなさまとともに大切に育てていきたいです。

そうした今年も、キーワードは『まちじゅうが展覧会場』。

裏路地に迷い込んだり、今まで感じたことの無い気持ちや見過ごしていた景色、非日常とのノイズ、新たな発見や出会いが、貴方に訪れますように。

芸工展実行委員会

特設サイト

第25回 芸工展2017 特設サイト

 

主催

芸工展実行委員会&賛同人の皆様&まちかど展覧会参加の皆様

 

協力

長谷川義房(株式会社 F-set)・映画保存協会・谷根千工房・.com SO 小屋/DeU・たいとう歴史都市研究会・無骨丸・やまのアトリエ/山崎真希・ギャラリーTEN・谷中地区町会連合会・谷中まつり実行委員会・(株)ニホンプリント

他まちの多くの皆さまのご支援、ご協力を戴いております。

 

後継人

蒲生光子・星野欣司・手嶋尚人・椎原晶子・旧谷中学校運営人

 

実行委員

渡真利紘一・川原理子・村山節子・山田絵美

 

サポーター

池田祥・奥野麻莉菜・川村航・田口香子・田口雄一・平川ちひろ・真弓智早・矢延絵美・山野由紀・渡邊夏美・Marco Colosi

 

リーフレット・げいこうてん通信No.2(まちかど展覧会特別版)

地図、カット・墨絵等:川村航・川原理子/リーフレット全体構成:渡真利紘一

編集・印刷:(株) ニホンプリント(まちの印刷屋さん)

サインデザイン:山田絵美  制作:(有)丸久商店(日本橋)

まちの薬味/芸工展掲示板デザイン:無骨丸+村山節子

まちの薬味/芸工展掲示板施工:やまのアトリエ/山崎真希

(以上 敬称略)