芸工展2018
  1. TOP
  2. 実行委員会日記
  3. さくら

さくら

216jpg

あっという間に4月に入りました。寒の戻りがしっかり入り自然は、じっくりと桜の花を寝かせ、丁度お釈迦さまの誕生日あたりにはぱーあと桜が舞い散るような感じです。

まだソメイヨシノは、満開とはまいりませんでした。
どんどん世の人々の流れも速くなり、忍ばす池の周りにも沢山のお花見客がそぞろ歩いておりました。

217jpg

そこでの一枚です。月がうっすら浮かんでいて、綺麗でした。
上野の山の桜並木は、既に連日連夜花見酒の席が開かれております。
朝でもお酒の香りがぷーんとしております。

一昨日から、ギャラリーKINGYOにて『まちの木霊』展が開かれております。
ちいさな芸工展とでも云いましょうか。
まちのささやかな息吹、都会のなかの小さな自然でもある私たちの植物との対話や関係、共生、共鳴なんかも感じ取れたらなあというような、これまたリラークスな企画です。
お散歩ついでに覗かれてみては?